【MEO】来店型ビジネスはMEO集客が効果覿面

「SEO」「MEO」等、インターネット集客において無視できないワード。

その前に、インターネット自社情報の重要性とともに紹介します。

  Point 1 自社を知ってもらう

     全ての人がどこにいても会社(店舗)情報を見ることができるインターネット時代。このことが何を意味するのか。ひとつ言えることは、何らかの情報を他人と共有、推奨する場合に一番便利なのが「インターネット」ということです。いわゆる「口コミ」です。おすすめのお店や商品・サービスがあった場合、「いま送るからサイト見て」で、全てが運んでいきます。あとは口コミが重要なことはご承知の通り。

  Point 2 見込み客を増やす

     顧客が自社ビジネスを選択するとき、何を重要視するか。信頼、サービスの専門性、価格、距離。どれをとってもインターネット情報を欠かすことはできません。

おそらくユーザーは「渋谷 カフェ 子連れ」といった具合に検索します。そのときに表示された情報に対して何件クリックして詳細を見てくれるでしょうか。その数少ないクリックに対してのアプローチが「SEO」「MEO」です。

両者ともに検索結果上位表示という施策です。

しかしながら現在、大手ポータルサイト運営会社がSEOに対して巨額予算をもって手を打っているため、一概には言えませんがSEO表示で上位抜けを目指すことは広告予算の無駄遣いといえます。

わたくしどもが案内している「MEO」(ローカルSEO)は、Google検索結果においてオーガニック検索(自然検索)の上に表示されます。簡単に紹介すると「SEO」よりも「MEO」のほうが、より上に表示されるということです。

 検索ユーザーに対して、より明確に素早く情報を届けられる「MEO」は

「いま〇〇したい」に答える強力なツールです。

Sun-s MEOでは無料のトライヤルのご案内もありますので、興味のある方は是非お問い合わせください。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by Suns Create CO., Ltd.